ウィナーズサークル

ウィナーズサークルに導かれた高確率!

最新の投資競馬術無料モニター会員登録

受信設定をされている方へ>>

入力フォームへメールアドレスを入力して頂き、「無料会員登録」ボタンを押して下さい。
※Yahoo等フリーアドレスでご登録されますと正常に情報が受取れない可能性がございます。

投資競馬アドバイザー 投資のことはその道のプロへお任せ下さい

ウィナーズサークルに導かれた高確率!

最新の投資競馬術無料モニター会員登録

本日10月21日24時までに登録(無料)で30万円分&無料投資情報プレゼント

無料情報

攻略ポイント

菊花賞 (G1)

☆攻略POINT☆

POINT1 → 近年のタフ馬場進む京都芝では前半部分で体力を温存してから後半の末脚勝負という欧州競馬質のレースになりやすい。

POINT2 → 今年も開幕してから2週が雨だった影響でタフ馬場開催が濃厚。

POINT3 → どんなレースラップになったとしても、近年の京都芝長距離戦は前半部分で脚を溜めた馬が有利。

POINT4 → ノースヒルズのチームプレーによりバビットを潰すオーバーペースが濃厚。コントレイルに勝つために積極的な競馬をした馬は厳しい展開になるか。

POINT5 → 3~4コーナーあたりからコントレイルがスーッと上がっていって先行勢は飲み込まれそう。直線はコントレイル+後方待機勢のみの争いになる。

POINT6 → 近年の京都芝で無双しているフィエールマンの配合(キレるサンデー+欧州血統)が今の京都芝長距離のベスト血統。

POINT7 → 昨年もタフ馬場の差し決着で欧州血統を保持している馬が掲示板を独占。欧州血統を保持していて、前半部分で脚を溜めて直線勝負に徹する馬は人気薄でも好走できる。


デアリングタクトがあっさりと3冠を達成したということもあり、世間および競馬ファンの3冠お祝いムードは最高潮。今回は単勝1.1倍を見ることができるでしょう。

秋華賞のリアアメリアぐらいのイメージでヴェルトライゼンデが2番人気。バビットは玄人層はほぼ全員無視しそうな馬ですが、まぁこの連勝戦績ですからGIではそれなりに人気するでしょう。

それ以下も大した馬がいないので抽選対象の馬が人気になりそう。ダービーより速い時計での好走実績、連勝で馬柱の見た目も良い、武豊騎手ということで、アンティシペイトは出てきたら間違いなく人気になると思います。

感謝の声

当社の投資情報をご利用いただきました方からのたくさんの声をご紹介させていただきます。

詳しくはこちら

採用いただきましたお客様には現金10,000円分のポイントをプレゼント!!