ウィナーズサークル

ウィナーズサークルに導かれた高確率!

最新の投資競馬術無料モニター会員登録

受信設定をされている方へ>>

入力フォームへメールアドレスを入力して頂き、「無料会員登録」ボタンを押して下さい。
※Yahoo等フリーアドレスでご登録されますと正常に情報が受取れない可能性がございます。

投資競馬アドバイザー 投資のことはその道のプロへお任せ下さい

ウィナーズサークルに導かれた高確率!

最新の投資競馬術無料モニター会員登録

本日12月01日24時までに登録(無料)で30万円分&無料投資情報プレゼント

無料情報

攻略ポイント

ジャパンカップ (G1)

☆攻略POINT☆

POINT1 → 競馬の歴史史上最高のハイレベル戦かもしれないが、3強はそれぞれ不安点がある。おそらく3強では決着しない。

POINT2 → 想像以上に中盤ペースが緩まずにスパートも早くなる。ロングスパート性能が非常に重要になる。

POINT3 → トーラスジェミニの参戦、しかも田辺騎手が乗ると言う事で騎手キャラからも思い切った大逃げは大いにありそう。縦長の隊列が濃厚か。

POINT4 → 日本競馬でも最重要な根幹レースのため、ディープインパクト、キングマンボ、ハーツクライなどの主流血統が走りやすい。

POINT5 → とにかくトニービンを持っている馬が恐ろしいほどに走るレース。ある程度の年齢を経ないとトニービンの血は開花しないので、高齢馬でもトニービン持ちなら激走の可能性あり。


おそらく久々にアーモンドアイが1倍台じゃないオッズが見られるんじゃないかと。1番人気はアーモンドアイだと思いますが、ほぼ同じくらいのところにコントレイルがいそうな感じ。イメージはどちらも単勝2倍台前半という感じでしょうか。

そこから少し離れたところにデアリングタクトもつけると思いますが、ローテーション派だったりデータ派はこぞってこの馬に行きそうなので勝ち切ると確信が持てない限りはそこまで妙味はなさそう。

サートゥルナーリアが出ていれば4番人気だったと思いますが、残念ながら回避となってしまったのでグローリーヴェイズが4番人気になりそう。この馬はフィエールマンとの比較から通用する算段ができますし、鞍上も川田なので3番人気以下の中では少し抜けたオッズになるんじゃないでしょうか。

<11/25時点での注目馬> = キセキ

<11/25時点での危険馬> = アーモンドアイ

3強の中で嫌うなら明確にここという感じがします。

天皇賞(秋)と比較すれば「距離延長」「タフ馬場」「詰まったローテーション」と何も良い要素がありません。ベスト条件だった天皇賞(秋)でフィエールマンとクロノジェネシスと接戦だったわけですから、今回はこの馬よりも適性が向く化け物クラスの馬が3頭ほどいれば馬券圏外もあるでしょう。

キャリアの中で唯一大きく負けた有馬記念も「2500m」「タフ馬場」「ハイペース」に屈した感じでしたし、今回もトーラスジェミニの作る大逃げを早めに追いかけるロンスパ戦になりそう。今のタフ馬場で長く脚を使うような競馬になってしまうと、若干衰えたこの馬には厳しいんじゃないでしょうか。ちょうど昨年の天皇賞(秋)でのサートゥルナーリアのような感じで、直線入り口ではデッドヒートかと思わせるも最後に脚が鈍って3~6着ぐらいで終わりそうなイメージ。

感謝の声

当社の投資情報をご利用いただきました方からのたくさんの声をご紹介させていただきます。

詳しくはこちら

採用いただきましたお客様には現金10,000円分のポイントをプレゼント!!