ウィナーズサークル

ウィナーズサークルに導かれた高確率!

最新の投資競馬術無料モニター会員登録

受信設定をされている方へ>>

入力フォームへメールアドレスを入力して頂き、「無料会員登録」ボタンを押して下さい。
※Yahoo等フリーアドレスでご登録されますと正常に情報が受取れない可能性がございます。

投資競馬アドバイザー 投資のことはその道のプロへお任せ下さい

ウィナーズサークルに導かれた高確率!

最新の投資競馬術無料モニター会員登録

本日5月19日24時までに登録(無料)で30万円分&無料投資情報プレゼント

無料情報

攻略ポイント

ヴィクトリアマイル(G1)

☆攻略POINT☆

POINT1 → とにかく高速決着になりやすいマイルGI。今年も高速馬場なら1分30秒台中盤ぐらいの決着になる。

POINT2 → いかに高速決着に対応できるかが重要。その目安として重要なのは「勢い・旬」「短距離実績」「スピード血統」の3点。

POINT3 → 毎年のように前半から中盤が淀みなく流れて速いペースになりやすい。

POINT4 → スプリント戦を走ってからプラスで400mを走るようなレースというイメージで、最初のスプリント区間に対応できない馬は好走できない。

POINT5 → ディープインパクト系の成績が優秀だが、その年の馬場状態によって走る血統キャラは変わってくる。

POINT6 → 昔からヴァイスリージェント系の成績が優秀。それ以外にもアメリカのスピード血統は強調できる。

POINT7 → ディープ系+アメリカのスピード血統という配合はいかにも有利になりそう。


もうここは歴史的名馬だろうグランアレグリアの断然人気と見て間違いない。単勝は1.3倍ぐらいじゃないだろうか。2番人気もレシステンシアが抜けた感じで支持されるだろう。おそらく3番人気のデゼルまでが単勝10倍を切るぐらいで、それ以下は一気に離されるようなオッズになりそうです。


<05/11時点での注目馬> = メルマガで公開中
3歳クラシック期間は我慢して中距離戦を使っていたが、やはり適性はマイル以下の距離だった感じで、ここ2戦は短距離戦で見せ場十分のレースぶり。父の産駒は牝馬なら高速決着に対応できることを最近のGIレースで証明していますし、母父ゴーンウエストでバリバリの米国スピード血統。
前走で芝1200mを使って追走スピードを強化している点も魅力で、なおかつ2走前は1400mのミドルペースを先行して好走。おそらく今回は人気がないと思いますが、これまで見てきたヴィクトリアマイルの好走パターンに最も合致するのはこの馬じゃないでしょうか?


<05/11時点での危険馬> =デゼル
前走が初めてマイル戦を使われて勝利となりましたが、差し有利な馬場でスローペースで追走も楽だったのであんまり評価はできなそう。今回は前走より1秒は追走スピードは上がるはずで、母がフランス血統ということを考えても追走すらままならなそう。ヴィクトリアマイルでぶっ飛ぶ人気馬の典型例な感じがします。



■特になし
今回はライト層も玄人層も全員がグランアレグリアとレシステンシアを買いそうなので、特に変に人気する馬はいないんじゃないでしょうか。


※枠などが決まってない状態での注目馬・危険馬です、当日の馬場や枠によって変わる事も十分あります。


■※こちらの当日買い目は、仕込み情報・チャンピオン参加者に必ず提供中!

感謝の声

当社の投資情報をご利用いただきました方からのたくさんの声をご紹介させていただきます。

詳しくはこちら

採用いただきましたお客様には現金10,000円分のポイントをプレゼント!!